自炊が楽しくなる二口コンロ付きのキッチン

一人暮らしでも二口コンロがおすすめ

ワンルームや一人暮らし用の賃貸物件の場合は、キッチンが狭いことが多いです。学業や仕事が忙しくて料理をする余裕のない人や、自炊をほとんどしない人なら狭いキッチンでもそれほど不便は感じないでしょう。でも健康のためにも、経済的な面からも、自炊をする人は、できれば二口コンロのキッチンのある物件を選びましょう。料理をするときの使い勝手が、一口コンロよりもはるかにいいです。それに使いやすいキッチンで自炊していると、料理はますます楽しくなります。一人暮らしだし一口コンロでもいいかな?と思っていても、お湯を沸かすだけ、とかではなく、毎日のように自炊をするつもりでいるのなら、二口コンロ付きのキッチンがおすすめです!

二口コンロでの自炊は楽しい!

自炊は一口コンロでもできます。でも二口コンロのほうが断然おすすめです。たとえば一人暮らしではパスタを作ることが多いと思います。一口コンロならまずパスタソースを作り、ソースができあがったら、次にパスタを茹でます。数分かけてパスタを茹でてから、ようやくソースと合わせます。この行程が二口コンロを使えば、ソースを作るのとパスタを茹でるのが同時進行で行えるのです。
料理は手順が大切です。効率よく作ったり、2つの料理が同時に完成するように計算したり、余った時間でもう一品作ったり、デザートを作ったり…。そうすると料理はどんどん楽しくなっていきます。
たとえ一人暮らしでも、二口コンロ付きのキッチンでぜひ料理を楽しんでください!